ダイヤモンドコート 下のサムネイル写真をクリックしますと大きな写真をご覧いただけます。
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート

ダイヤモンドコートの特長 (協力:株式会社ネコ・パブリッシング モト・メンテナンス誌)

ダイヤモンドコート

シンナーに浸しても表面のツヤが引けることはありません。通常のパウダーコーティングとの大きな違いはここにもあります。

ダイヤモンドコート

検査ハンマーで叩いても、折り目からパリパリと剥がれ落ちることは無く、ハンマーで叩いた部分を爪先でガリガリと擦っても、塗膜が剥がれ落ちることもありません。下処理&脱脂作業が確実に行われていれば、強烈な密着度を確保します。

サービスの特長

  • シンナー・トルエンにも耐えるので、安心してケミカル剤等を使用いただけます。
  • 身の回りにあるどんなものでも色見本としてお持ちください。
    グリーン系だけでも900色以上に対応。
  • 艶の程度、4種類(ツヤ有・7分ツヤ・半ツヤ・3分ツヤ)より選べます

近年では海外からのご依頼も多くいただき、一流のプロショップをはじめ、一般のユーザ様からも「ダイアモンドコートで」と指名していただけるのは、大切な愛車へのこだわりを持つ方々にご支持いただいているものと誇りに思っております。

技術的にも短時間で仕上げることができるパウダーコートに比べ、ダイアモンドコートは熟練したペイントマイスターが3倍以上の手間暇をかけて仕上げます。

プロが選ぶにはワケがある

ダイヤモンドコートが一流ショップ等で採用されているのにはワケがあります。
それはプロショップにとって一番大切な「本当に優れた技術や商品を取り入れる」ということです。
その名に恥じない車両を仕上げてお客様に提供することからプロフェッショナル達が挙って採用するダイヤモンドコートは、現在最高の塗装技術であるといえるでしょう。

値段は安いが仕上がりや耐久性が今一つ....といった塗装では、本当に安いとは言えません。フルレストアまでして仕上げるバイクであれば、一流のプロも認める塗装「ダイヤモンドコート」を是非お試しください。

鏡のような肌艶、耐衝撃性の大幅アップ、耐溶剤性抜群(ケミカル剤も安心して使用できます)

ペイントマイスターが誇りをもって仕上げる「ダイアモンドコート」を、貴方も是非お試しください。

価格例のご紹介

フレーム1台

作業項目 価格
コーテイング代 ¥67,000(税抜価格)
サンドブラスト代 ¥17,000(税抜価格)

※フレームに付属する部品等は別途料金となります。

ホイル13~17インチまで

作業項目 価格
アルミホイール ¥35,000(税抜価格)~
マグホイール ¥40,000(税抜価格)~